会長さんのベ・ッ・ド♡

妄想系女子の26歳にもなっての痛い行動。

拍手などありがとうございますーー!!

始まりは些細なことだった

どっちもいじめっこだった。

会長さんの出番が少ない

社長は会長さんの甥っ子。
そこはかとなく悪人顔の甥っ子は家政婦いじりが好きです。

「女癖が悪い」の横の

「またキスマークつけてる……」は「このスレは鬼女に監視されています AA」で検索して出てくるアスキーアートをイメージしています。

WCR投票ありがとうございます!

会長は家政婦さんが嫌い

画像がでかーい。

会長さんはストレス解消のためだけに嫌いな家政婦を雇い続けているのです。
でも家政婦さんは会長が好きです。

拍手などありがとうございますよーー

猫の日。

オーバーレイってすばらしいね


昔飼ってた猫を思い出します。
オスでしたけど。
頭が小さくて毛が細くて声が可愛くて尻尾が稲妻型で、身体を拭かれるのが好きな甘えたでした。
人にぴっとり寄り添って、こちらが撫でないでいると「あれ?」って感じに見上げてくるのです。
「撫でないの? 撫でないの? 今撫でるタイミングですよ?」みたいな。
数年前に行方不明になりましたが、生きていればもう結構なお年です。

拍手などありがとうございます!

JK魔族18.

昔亡くなった某アナウンサーの方が、かつてナンパから結婚に持ち込んだと言うエピソードを聞いて世の中にはすごい人がいるんだと思いました。
ナンパする人はそれくらいの気概を持ってほしいものです。

拍手ありがとうございますーー!

こわああああ


夜中、目を覚ますと窓が開いており、台所の電気が点いていた。
不審者だ! と直感したわたしは恐る恐る「誰?」と声を掛ける。
するとベランダから「まだおるで」と男の声。
腰が抜けた。
ガクガク震えながら椅子を掴み、男に向かって振り上げる。

と、ここで目が覚める。

あー怖かった、と思うと同時に枕元からぼそぼそと男の声がする。
飛び上がって台所に走り、包丁を探す。
「名前は?」何故か男に名前を尋ねる。
「〇〇××です」
「××君な。何してんの?」
「え、いや、そっちが誘ってきたから」
「ハアア??」キレる。

ここで目が覚める。

二段オチかよ……と思っているとマンションが揺れだす。
時を同じくして大家さんが入ってくる。
「この書類、サインして」
思いっきり地震来ててそれどころじゃないですけど!?
あまりの揺れに耐えかね、安普請のマンションが倒壊。
体中に当たる破片が痛い。

目が覚める。

何故か実家にいる。
めちゃくちゃリアルだが実家にいるわけがない。
あーこりゃ夢だ。
何段オチだよと呟く。

起きる。

夢中夢って怖いですね。
「怖い夢を見ますか?」と訊かれて「いいえ、そんなには」と答えた直後なのに。
しかし、不審者に対し漏れなく迎撃の姿勢をとるのはどうかと思う。
いいから逃げろよ。

小説公開しました。

タイトル詐欺!!!!!!!!
あと38歳(独身)主人公とか誰得!!!!!!!!!

今年は色々とインプットしていける年にしたいです。
去年は酷い目に遭ったからな。

杵搗き餅が美味しい

実家からもらってきた餅とぜんざいで晩御飯にする我が食卓(ひどい)
実家ってありがたいですね。

その実家が、父の仕事の都合で今年引っ越します。
なので、次に帰省するのは修学旅行で遊んだ以外に縁もゆかりもない、生まれも育ちも関係ない土地になるのです。一体どういうことなんだ……。

拍手いつもありがとうございます(`・ω・´)
友人ちの赤子がインフルに罹ったそうです。
皆さんもお気をつけ下さい。